タダシップはお酒と併用することができる?

タダシップとは
タダシップとは、世界シェアNO.1のED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。また、大手のシプラ社によって開発されたED治療薬です。シアリスと同一成分タダラフィルを配合しています。タダラフィルという成分は勃起を抑制する酵素PDE-5の作用を阻害する働きがあります。それで、陰茎部分の血流を改善したり、海綿体に多くの血流を流し込んだりすることで勃起促進、勃起力の上昇に素晴らしい効果を発揮できます。

タダシップの服用注意
タダシップの服用というと、シアリスとだいたい同じ、1日1錠を性行為の1~4時間前に服用することは基本的です。もちろん、服用する場合、いろいろな注意事項もあります。例えば、タダシップの過量服用は体に悪い影響を与えることができますから、決められた用法と用量を守ることが必要です。また、タダシップに含まれているタダラフィルという成分は水に溶けにくい性質がありますから、性行為の1~3時間前に服用したほうがいいと認められています。服用後、24~36時間以上空けてください。

お酒との併用
更にこの性質によってタダシップは食事に影響されにくいですけど、十分な効果を得るために、空腹時の服用がおすすめです。それでは、タダシップはお酒と併用することはできますか?通常、適度の飲酒はタダシップの効果を弱めることができないと認められていますが、お酒の飲み過ぎだけはご注意ください。タダシップの血管拡張作用によりいつもよりもお酒の回りが早くなっているため性行為どころではなくなってしまう可能性があることと、酔っぱらうと神経の伝達に影響を及ぼし性的刺激が脳に巧く伝わらなくなるため勃起し難い状態になったり、どうにか勃起をしても射精できなかったりするためです。